塩釜市でアクアをリースするなら鈴木ボデー

塩釜市でトヨタのアクアをリースするなら、鈴木ボデーまでご相談ください。オリックス自動車のビジネスパートナーとして、これまで多くの方々に「アクアに乗る喜び」をお伝えすることができました。次はあなたの番です。

塩釜市でアクアをリースするなら鈴木ボデー > 塩釜市でアクアをリースするなら鈴木ボデー

塩釜市でトヨタのアクアをリースするなら、鈴木ボデーまでご相談ください。オリックス自動車のビジネスパートナーとして、これまで多くの方々に「アクアに乗る喜び」をお伝えすることができました。次はあなたの番です。

塩釜市 アクア リース 新車

 (有)鈴木ボデー工業所は、社員3名ネコ2匹、仙台市宮城野区にある小さな自動車整備工場です。リソースはたったそれだけですが、「気持ちのいい」方々を引き寄せる不思議な工場です。

「お部屋を探すのに『買う』と『借りる』の二通りの方法がありますね。私は断然『借りる』派です」

カーリースを勧める鈴木社長は明確にそう語ります。

「カーリースは、リース会社が購入した車両を、一定の期間、毎月定額でエンドユーザーが借りるという仕組みです。基本的には『新車』なので、中古車にありがちな故障や不具合はまずありません。」

カーリースのメリットについて、鈴木社長は熱く語ります。

アクアのリースのお問い合わせは >>> こちら

塩釜市 アクア リース 自動車

「賃貸のアパートを想像してみてください。屋根や外壁の修繕・塗装、共用部のメンテナンスやお掃除、固定資産税の支払などは大家さんのお仕事ですよね。所有ではなく借りることで、エンドユーザーはこれらの手間から解放されるのです。」

なるほど、身近なたとえ話で説明してもらえると、分かりやすいですね。

「悪い言い方をすれば『カーリースはリース会社に責任を押し付けるクルマの乗り方』とも言えます。私が『所有』ではなく『借りる』ことをオススメするのは、まさにこれが理由なのです。」

最終的に誰がクルマの責任を持つのか。リース会社が持つのか、エンドユーザーが持つのか。なかなか斬新な視点ですね

塩釜市 アクア リース 販売

お問い合わせ